スペシャルティ珈琲豆専門《加藤珈琲店 本店》


ペルー・ソルデアンデス


この「ペルー・ソルデアンデス」はJAS認定有機栽培珈琲生豆を100%使用しています。
深い味わいの中に甘く柔らかい風味の選りすぐりの珈琲です。是非お試し下さい。

南米大陸の西部、太平洋沿岸に位置するペルーは、 南北に広がる国土を有し、その3分の2を森林地帯が占め、周りをブラジルやコロンビアといった大きな珈琲生産国に囲まれ、癖のない上質の珈琲を生産しています。
この地はかつてインカ帝国の中心地でもあり、ペルーのオーガニック珈琲はアンデス山脈を望む地でインカ帝国の末裔の人々によって育まれています。

この珈琲豆の産地はペルーの中北部の山岳地帯、キヤバンバ地方です。 観光地で有名なクスコやマチュピチュ遺跡の更に奥地、高度4000mあたりの山岳路をいくつも峠を越えて、ようやくたどり着きます。そしてイギリスフェアートレード団体TWINと生産者協同組合COCLA(コクラ) の協力により高品質の珈琲豆を栽培精製しています。

有機認証としては、アメリカ有機栽培生産物改良協会・OCIA、ドイツ有機栽培認定団体・NATURLANDの認証を取得しており、日本向けに有機JAS認証も取得しました。

このアンデスの太陽と自然が、育てた、豊かな風味のペルーソルデアンデス、を是非お試し下さい。
すこし深めのフルシティローストにてお届け致します。

イギリスフェアートレード団体TWIN(第三世界情報ネットワーク)認定フェアートレードコーヒー豆

生産者: COCLA(コクラ)
(CETRAL DE CO-OPERATIVES AGRARIANS "COCLA"LTDA,PERU) (農林生産者協同組合)

栽培品種:ティピカ、ブルボン種

精製:水洗

 

表示件数
並び順
商品数:0件
検索条件の商品がありません
商品数:0件