スペシャルティ珈琲豆専門《加藤珈琲店 本店》


アイスコーヒーの作り方

この珈琲豆がお勧め↓
オフィスや業務用にはコチラ↓
ちなみに私どもの直営店では↓
深煎りが好きな方の為の珈琲豆セット 珈琲専門店のたっぷりアイスコーヒー豆セット(2kg入り) がんこ濃厚ブレンド(ヨーロピアンクラシックブレンド)
当店の代表的なブレンドで深いコクと苦味がまさに珈琲専門店の味です。 コロンビア北部の銘品「ブカラマンガ」をベースにした高級品です。 当店の代表的なブレンドで深いコクと苦味がまさに珈琲専門店の味です。

 

 


(1)
アイスホッパーに氷を入れます。
(2)
ドリッパーに1×2サイズのペーパーフィルターをセットし、アイスコーヒー用のコーヒー粉をメジャースプーンですりきり4杯入れます。
(3)
グラスポットに下からアイスホッパー、分水盤、ドリッパーの順にセットし、熱いお湯を注いでコーヒーを抽出します。
(4)
氷を入れたグラスに注げは出来上がります。

 

アイスコーヒーの淹れ方を動画でチェック!

 

 


美味しい水出し珈琲の作り方
水出しコーヒーは熱による酸化を防ぎ、珈琲豆本来の味を引き出すことができます。深いコクと風味、まろやかな口当たりをお楽しみください。
(1)ストレーナーにアイスコーヒー用(深煎り)の珈琲粉(中挽き)を入れます。

※粉は中挽きがおすすめです。
※珈琲粉の目安は8人分で80gです。

(2)ポットにストレーナーをセットします。ポットの注ぎ口とストレーナー上面の丸いくぼみを合わせてセットしてください。

※フタを外す際、ストレーナーとフタが一緒に持ち上がるのを防ぎます。

(3)粉全体が湿るように少量ずつ水を注ぎ、ドリップします。水はバンドに隠れる位置まで入れて下さい。粉と水をなじませる為、ストレーナー内をスプーン又はさいばし等で軽く・ゆっくりとかきまぜてください。
(4)ポットにフタをして冷蔵庫にいれます。抽出時間は約8時間です。

※抽出時間は目安ですのでお好みのにより、調節してください。

(5)冷蔵庫から取り出し、ポットからストレーナーを外せは、水出し珈琲のできあがりです。
フタをして冷蔵庫で保存してください。

※保存期間は冷蔵庫で2~3日です。
※抽出後は必ずストレーナーを外してください。苦味の原因となります。


 

 






 

 


5杯分のアイスコーヒーを作る場合
(1)3の目盛りの水の量で珈琲粉40g(メジャースプーン4杯分)をセットします。
(2)加糖の場合はステンレスポットにグラニュー糖40gを入れます。
(3)スイッチを入れて抽出します。
(4)氷を約200gの氷をステンレスポットに入れて素早くかき混ぜて出来上がり!
※アイスコーヒーの保存はボトル等に移して冷蔵庫で保存して下さい。

実際に当店のスタッフがアイスコーヒーを作ってみました!
コーヒー粉を40g入れてます。
(メジャースプーン4杯)
お水を目盛り3のところまで入れます。電源を押します。
抽出が終わったら氷を8分目までいれて素早くかき混ぜます。グラスに注いで出来上がり。イエーイ!美味しい!
担当は高井でした。

 

 


ET200
NC1100・ET250
ET350・BMP2000


表示件数
並び順
商品数:0件
検索条件の商品がありません
商品数:0件