スペシャルティ珈琲豆専門《加藤珈琲店 本店》


エチオピアモカ・レジェンド


エチオピアはコーヒー発祥の地といわれています。昔、カルディというヤギ飼いが住んでいました。ある日、ヤギ達が飛んだり跳ねたりしているのを見て不思議に思ったカルディは、ヤギ達が赤い実を食べていることに気づきました。カルディも赤い実を試しに食べてみたところ、たちまち気分は爽快になりました。この赤い実がコーヒーチェリーであり、人間とコーヒーの出会いだった、というのが今に伝わるコーヒーの「伝説」です。

アビシニア高原は、コーヒー栽培に非常に適した気候です。降水量が多いうえに、比較的涼しく、森林に覆われた熱帯雨林が広がっています。土壌はわずかに酸性で、栽培密度はまばらであり、本来の生育状態を再現する自然農法で生産されています。以前はナチュラル(非水洗)方式が主流でしたが、異物や欠点豆の混入が少ない高品質の需要の増大により水洗式コーヒーも増えてきました。

この「モカ レジェンド」は、アビシニア高原の南に位置するシダモ地区で生産されています。シダモ地区は現在でも小規模な農園や野生のコーヒーの木による栽培が主流です。果肉を取り除いた後に、水洗処理し、アフリカ独特のアフリカンベッドでじっくり天日乾燥させる、ウォッシュドモカです。シダモ最高ランクのグレード2が与えられています。ちょっと小粒で不揃いのコーヒー豆ですがとても美味しいんです。(※自然栽培、手作業の精製のため)

フルーティーな酸味に、甘みと苦味のバランスが絶妙のコーヒー。高い香りとコクも特長です。「伝説」の名を冠した香り高くコクのある「モカ レジェンド」をお楽しみ下さい。

エチオピアの人々



エチオピアのコーヒー農園の人々は、普段から一日の仕事の終わりや
お客様や友達が来ると、自分の農園で収穫したコーヒー豆を、
その場で焙煎して、木製の臼で挽いて、コーヒーを淹れて、もてなしています。
そして、安らぎやくつろぎの時間を一緒に働く仲間や家族と共有しています。
エチオピアのコーヒー文化がうらやましいですね。
スパイシーでフルーティーなモカの香りに包まれるひと時は最高です♪

 

表示件数
並び順
商品数:5件
商品数:5件